アイフルの無人契約機

アイフルは、大手で唯一銀行系の傘下に収まっていないことが特徴です。独立しており資金力では他社に劣るせいか、審査は甘いという話はあまり聞きません。銀行の系列会社は審査が厳しいとよく言われますが、大手に限って言えば、銀行の杓子定規的なイメージにつられた思い込みでしょう。キャッシングの世界では銀行系の方がバックボーンがしっかりしている分、むしろ審査が甘い傾向にあります。しかし審査が厳しいからと言って、アイフルを特別に拒む理由は見当たりません。2014年には5万円以上借入を行った利用者を対象にフィギュアスケートの観戦チケットを配布するキャンペーンなどを展開するなどしています。キャンペーンをうまく利用すれば、他社より美味しいのも事実です。契約機ブースの数も多く、気軽に借りやすいのもポイントです。

契約機ブースは、朝9時から夜21時まで営業しています。無人契約機での流れは他社と全く変わらずに、必要書類を持参し、機械の前でオペレータの審査に応じる形となります。ただし、カードの配送時間を選べる「配送時間えらべーる」といったサービスを独自に展開しており、カードが郵送されて周囲にバレてしまう危険をある程度回避することも出来るため、どうしても即日融資をして欲しいが、規定の14時までに締め切りが間に合わなかったという人以外は、何が何でも無人契約機を選ぶ必要は無いでしょう。返済方式はデフォルトの設定でレイクと同様、純粋な残高スライド元利定額方式となります。